HIROAKI Official BLOG

「ときに歌い・ときに演じる・東京は下町生まれの
エンターティナー!!!」
RockBand【M.I.W】Vocal・HIROAKIのBLOG








【F1 BLOG】忘れられないあのF1マシン Vol.1「フェラーリ643」
0
    こんにちは、HardRockBand「M.I.W」のボーカル・HIROAKIです♪

    久々のF1 BLOGでございます☆

    F1オフシーズンに入り、可夢偉君の動向も気になるところですが!!

    フジテレビNEXTで、オフシーズン恒例の

    が放送されていますね!!

    僕がF1を見始めたのが’90のオーストラリアGPでした。
    なので’91シーズンは開幕前からもう楽しみでしょうがなかった記憶があります♪

    あらゆる関連雑誌を読み漁り、
    友人からそれまでのビデオを借り、
    特番はすべて録画し、

    ’91開幕戦のアメリカGPを迎えるときには

    「にわかにしては尋常じゃなく詳しすぎる、にわかF1オタ」

    に生まれ変わっていました(笑)。

    当時の日本でのF1ブームは、いまでは考えられないくらい盛り上がっていました。
    女子大生までもが「セナ様」と熱狂したアイルトンセナと、
    その最大のライバル・アランプロストの戦いに加え、
    再びホンダエンジンで走ることとなった中嶋悟、
    前年の日本GPで日本人初の表彰台に上がった鈴木亜久里という2人の日本人ドライバーへの期待、
    それからマクラ−レンとタッグを組んでいたホンダの強さ・・・
    ブームを起こす材料は十分に揃っていた時代でした。

    かくいう僕もそのブームに乗じてF1に魅せられた一人でございます☆
    (ちなみにゲルハルトベルガーファンでした)

    さてさて
    今回のF1ブログのテーマですが!
    ずばり

    「忘れられないあのF1マシン」

    です!!

    あくまで個人的にですよ(汗)。

    というわけでさっそくですが、今回はこのマシン!


    フェラーリの’91のニューマシン「フェラーリ643」です。

    前述しましたフジテレビの「F1 LEGENDS #4 ’91 フランスGP」で久々に643を観て

    「なんと美しいクルマなんだ!!」

    と改めて感動してしまったのです。

    だがしかし、はっきりいいましょう!!

    大失敗作です(激汗)!!

    3度のワールドタイトルを誇るアランプロストと、

    新進気鋭の若武者・ジャンアレジをもってして・・・

    0勝(汗)!!

    予選ポールポジション(予選1位)も・・・

    0回(激汗)!!

    そればかりか
    この年を境に、フェラーリは’94のドイツGPまで未勝利という、長〜〜〜〜〜い大不振に陥るのです。

    その不振のきっかけとなったのがこのフェラーリ643です。



    前年’90シーズンのフェラーリ641/2の成功(アランプロスト、ナイジェルマンセルのドライブで6勝・ランキング2位)に気を良くした(調子こいた・・・)フェラーリは、’91のマシンにむけ大胆な変化を嫌い、コンサバなアプローチのマシン作りをします。

    641/2に関わったエンリケ・スカラブローニ氏は、643の失敗について
    「641/2が開発の最終段階に近づいていることに気がついていた(中略)、91年に向けてニューマシンが必要だったが、その際私は新しいコンセプトの下で製作すべきだと指摘したんだ。(中略)彼らはあの年(90年)に大成功を収めたマシンコンセプトと、その技術から離れてしまうのが怖かったんだ。」
    (「GP Car story vol.2 Ferrari 641/2」三栄書房より)

    と申しておられます。


    ここまで、643の残念度合いしか伝わっておりませぬが!!


    個人的には、641/2より643の方が、美しいデザインだと思うのですよ。


    ちなみに云わずと知れた名車641/2





    で黒歴史な扱いの643



    ほら


    643の方が速そう。


    ものすごく速そう。


    いや、勝てなかったんだけど。


    とはいえ!


    この643がデビューした’91 フランスGPで、プロストは予選2位を獲得。

    さらにスタートでトップを奪いレースをリード。

    しかし!!

    周回遅れ(バックマーカー)のパスに手こずり、ウイリアムズルノーのマンセルに抜かれ2位でレースを終えるのでした・・・。


    ここでタラレバの話を!!


    もし、プロストが華麗に周回遅れをパスして逃げ切っていたら・・・


    643、デビューレースでいきなりの優勝!


    プロスト’91の1勝目!わーい!


    ・・・


    さらに


    この年のベルギーGPでは

    荒れたレース展開の中、ジャンアレジがタイヤ交換無しの作戦でトップに立ちます。

    しかし・・・

    残り14周でエンジンブロー・・・リタイア。


    ここでもタラレバの話を!!


    もし、アレジのエンジンが壊れず走り切っていたら・・・


    643、2勝目+ジャンアレジあっさりF1初優勝!!わーい!!


    ・・・


    もし、このタラレバが実現していたらフェラーリの歴史はどうなっていたのだろうか・・・。


    実際にはこの年、プロストはシーズン終了を待たずにフェラーリを解雇され、

    ジャンアレジのF1初優勝の悲願は’95のカナダGPまでおあずけになり、

    前述の通りフェラーリチームは長い低迷期に突入するのです。


    もしフランスでプロストが


    ベルギーでアレジが


    643勝利を収めていれば


    プロストはフェラーリに残留したのでは・・・?


    アレジは勝ちを覚え、勝てるドライバーとしてF1に君臨したのでは・・・?


    フェラーリは・・・


    プロストを中心にチーム再編を図り’92には強いフェラーリとして復活、アレジとともに活躍したのでは・・・?


    セナは’93にウイリアムズへ移籍し、フェラーリに残留したプロストと戦っていたかもしれない・・・。
    (実際にはウイリアムズから復帰を狙うプロストに移籍を阻まれマクラーレンに残留、’94にプロストのあとを継いでウイリアムズに移籍しサンマリノGPの事故で故人となる・・・)


    さらにはミハエルシューマッハ+フェラーリの黄金期も大きく変わったはずなのです。


    643・・・美しくも遅い、罪なやつ。


    F1 LEGENDSを観ていて、そんなタラレバに思いを馳せてしまったのでした。
     

    オフシーズンは、こんなタラレバの空想を描きながら、古き良き名レースを楽しむのもF1ファンの醍醐味かも知れません!!



    最後に、フェラーリ643を駆るアランプロストと、マクラーレンホンダMP4/6・アイルトンセナとの「セナプロバトル」をどぞ。



    ではまた〜♪






    (LIVE info)
    M.I.W 2013年最初のLIVEは!! 

    自主イベント「HardRockGang」でもお馴染み、ガールズギタリスト・MIYUのレコ発に参戦!! 

    東京Rockシーンの聖地・目黒THE LIVE STATIONに出演です。 

    さらに!! 

    お年玉企画としまして 
    M.I.Wでご予約・入場されますと未発表音源入り特典CDをプレゼント♪ 

    (詳細)

    ご予約・お問い合わせはこちらからお願いいたします。 
    http://m-i-w.syncl.jp/?p=mail
    | 「ときに歌い・ときに演じる・東京は下町生まれの | F-1関連 | 03:49 | comments(0) | - | -
    【M.I.Wボーカル・ヒロアキ的F-1布教活動BLOG】F-1・2012 第1回「2012年・注目されるチャンピオン6人の戦い!!」
    0

      今年も鈴鹿へF1を見に行きます、ロックバンドM.I.Wのボーカル・ヒロアキです( ´∀`)/~~



      今年もF1開幕して早くも2戦が終了したということで、F-1コラムブログです☆

      今年からフジテレビの地上波中継がなくなってしまいましたが、いまだ鈴鹿での日本グランプリでは20万人を動員する大人気モータースポーツなのですねヽ(・∀・)ノ

      12チーム24人のドライバーが世界20カ国を転戦し戦う
      世界最高峰のモータースポーツなのです

      ドライバーには決勝順位1位から10位までに入賞ポイントが与えら、1位から順に25-18-15-12-10-8-6-4-2-1点。

      最終的に多くのポイントを獲得したドライバーが世界最強のドライバーとしてワールドチャンピオンの称号が授与されるのです。

      さて今回のテーマ

      そのワールドチャンピオン獲得した6人のドライバーがF1史上初めて勢ぞろいしたシーズンということで!!


      「2012年・注目されるチャンピオン6人の戦い!!」

      今年、参戦するワールドチャンピオン獲得経験のあるドライバー6人はこちら
      ()内の数字はチャンピォン獲得年


      セバスチャン・ベッテル(2010、2011) 24歳







      ミハエル・シューマッハ(1994、1995、2000、2001、2002、2003、2004)
      43歳








      キミ・ライコネン(2007) 32歳





      ルイス・ハミルトン(2008) 27歳









      ジェンソン・バトン(2009) 32歳








      フェルナンド・アロンソ(2005、2006) 30歳








      という6人の猛者が同時に参戦という歴史的なシーズンなのです!!


      よく考えてみて!!

      ミハエル・シューマッハがF1にデビューしたのは1991年

      その頃、セバスチャン・ベッテルは3歳なのです(汗)。

      それだけでもう凄い。


      さてさて開幕からの2戦を見て、それぞれの持ち味が出た戦い方でやはりチャンピオンを獲得できるドライバーは本当に強いなというのを実感しております!。
      ではミハエルから


      【ミハエル・シューマッハ】
      第1戦 予選4位 決勝リタイア
      第2戦 予選3位 決勝10位

      個人的に印象的だったのが開幕戦オーストラリアでのミハエル・シューマッハの予選4位、第2戦の予選3位。
      2010年に復帰して以来、チームメイトのニコ・ロズベルクに対して予選で遅れをとることが多かったミハエルがここまで前に来た、ということが今シーズンにかけるミハエルの執念みたいなものを見たような気がしますね。

      今シーズンこそ、ミハエル復帰後初の表彰台を見れるかもしれません!

      復帰後のミハエルが接触が多い・競り負けることが多いという意見がありますが、

      個人的にざっくり言うと・・・

      「そんなの昔からじゃ(笑)!!」

      最強時代はめちゃくちゃ強い車乗ってたから、競ることが少なかっただけじゃないかと!
      昔のレースのビデオを見ると結構とっちらかしてます(笑)。

      (関連記事)
      ミハエル・シューマッハ 「テスト禁止もF1復帰の決め手のひとつだった」



      【フェルナンド・アロンソ】
      第1戦 予選12位 決勝5位
      第2戦 予選9位  決勝1位

      フェルナンドアロンソは本当に本当に凄いドライバーですよ!
      今の低迷するフェラーリで開幕戦は攻めて攻めて5位。
      第2戦は荒れた天候を味方につけ、なんと優勝!!

      予選10番手前後の車ですよ、今年のフェラーリは!!

      そのなかでも、諦めず腐らず、最大限の仕事をしてくるあたりまさに「勝負師アロンソ」です。

      次のチャンピオン獲得はいつ・・・?
      個人的にフェラーリは来年あたりから強くなるような予感がしてます、なぜなら組織改革の成果がでる頃じゃないかと読んでいるのです。

      (関連記事)
      フェルナンド・アロンソ、劇的優勝も「厳しい状況に変わりはない」



      【ジェンソン・バトン】
      第1戦 予選2位 決勝1位
      第2戦 予選2位 決勝14位

      開幕戦を優勝したジェンソン・バトン。

      ジェンソンは2009年に苦しんでチャンピォンになってから本当に強くなりましたね!!

      2010年に今のチーム・マクラーレンに加入した当初は「チームメイトのルイス・ハミルトンに勝てない」という風潮が強かったんですよね。
      チーム代表のマーティン・ウィットマーシュもそのような発言をしていた気がします(苦笑)。

      実際、予選1発の速さではルイスにはかなわない・・・

      しかし!!
      ジェンソンはタイヤマネージメントの巧さ・レースの読みの強さ・人柄の良さ=チームを惹きつける能力でルイスに差を付けているように思います。

      ジェンソンを見ていると往年の名ドライバー/アラン・プロストを彷彿させるんですね〜。
      アランも予選ではセナに負けてもレースの巧さと政治力で(笑)セナを苦しめておりました。

      (関連記事)
      ジェンソン・バトン Q&A:開幕戦F1オーストラリアGPでの優勝について



      【キミ・ライコネン】
      第1戦 予選17位 決勝7位
      第2戦 予選5位(ペナルティ5グリッド降格で10位スタート)  決勝5位

      そして、今年から復帰したキミ・ライコネン、早くもその天性の速さとイケメンぶり(笑)をみせております。

      開幕戦では予選Q1落ちで「え・・・…(´;ω;`)」となりましたが(笑)、レースはきっちりまとめて7位。

      しかも、前を走る小林可夢偉くんが抜きにくいことを察知してか、無線で

      「コバヤシのマシンの部品が飛んでくるんだよ〜、あぶね〜よ(#`皿´)」

      などと可夢偉くんにペナルティを誘発させようとする手練手管ぶりを発揮(笑)。

      第2戦では、予選をきっちりまとめて5位(残念ながらギアボックス交換ペナルティで10位)、決勝も5位。

      キミの乗るロータスのポテンシャルを考えるとやはり素晴らしい仕事ぶりだと思います。

      今シーズン、優勝は難しいかもしれませんが表彰台でキミの必殺シャンパン呑みが意外と早く見れるような気がします。

      ちなみに、僕はキミ推しです(笑)。

      (関連記事)
      キミ・ライコネン 「ロータスにはポールを狙える力がある」



      【セバスチャン・ベッテル】
      第1戦 予選6位 決勝2位
      第2戦 予選6位 決勝11位

      もっかのディフェンディングチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルは、まだイマイチなレッドブルのマシンで開幕戦2位はさすがだと思いました。
      決勝後の会見でも不敵とも思える余裕の笑顔だったので、「まだレッドブルは隠し球があるのでは??」と感じました。

      第2戦では、とっちらかったレース(笑)をしておりましたが、あの天候ではしょうがないかと!

      ただし、今年は予選の遅さが気になりますね・・・2戦続けてチームメイトのマーク・ウエバーに遅れをとってます。

      それから!!
      接触した周回遅れのカーティケヤンに中指立てたのはダメよ(笑)。

      (関連記事)
      セバスチャン・ベッテル、優勢を失い冷静さを失う

      ナレイン・カーティケヤン、セバスチャン・ベッテルに反論

      FIA、中指を立てたセバスチャン・ベッテルへの処罰を否定



      【ルイス・ハミルトン】
      第1戦 予選1位 決勝3位
      第2戦 予選1位 決勝3位

      最後にルイス・ハミルトンですが、アグレッシブなドライビングが魅力なドライバー
      ・・・しかしここ2年はそれが空回りしてますよね(汗)。
      ミスや接触も増えたように感じます(昨年のフェリッぺ・マッサと5回も6回もシーズンを通じて接触したり)。

      チームメイトのジェンソンに遅れをとっておるのも焦りになっているのでしょう。

      なんだか・・・難しいドライバーだな・・と思ってしまうんですね、「荒いが速い・自重すると遅くなってしまう」。

      相変わらず、予選は開幕から連続ポールポジション獲得と速いのです!!

      それだけに、確かに決勝リザルトだけ見れば連続3位獲得と素晴らしいのですが、「凄い!3位だ!」じゃないんですよね。

      ジェンソンの持つクレバーさがルイスに備わったらかなり強いと思うのです、はい。

      (関連記事)
      ルイス・ハミルトン 「レースペースを改善しなければならない」



      というわけで2012・F1コラム第1回「2012年・注目されるチャンピオン6人の戦い」

      あくまで僕の個人的主観コラムではありますが、最後まで読んで頂いてありがとうございました!!

      なにより!!

      まだF1を知らないあなた!!

      まずはこの6人の偉大なチャンピオンたちから
      お気に入りのドライバーを見つけてレースを見てみてはいかが!?


      最後にyoutubeから、開幕戦のかっこいいダイジェスト動画を!!





      ではまた第2回でお会いしましょうヽ(・∀・)ノ




      F-1ファンの皆様!!フォローお待ちしております☆
      M.I.W Vocal&Guitar
       HIROAKI(ヒロアキ)

      Twitterボタン


      | 「ときに歌い・ときに演じる・東京は下町生まれの | F-1関連 | 13:57 | - | - | -
      アイスマン復活!!のお話(〃´・ω・`)ゞ
      0

        風邪ぇ・・・ひきました!ひろあきです(〃´・ω・`)ゞ

        11月はもう、「山場ばっかり!!」の1ヶ月でした☆

        で11月をまとめてブログに書こうと思ったのですが、その前に!!

        とうとうこの日が来てしまった!!


        キミ・ライコネン Q&A:ロータス・ルノーGPでのF1復帰について






        去年から復帰のウワサは絶えなかったけど、まさか本当に戻ってくるとは!!


        興味深いポイントは、これまでトップチーム・マクラーレン〜フェラーリに在籍してきたキミが、中堅チームのロータスでどんな戦いをするのか?ですね。


        常々


        「勝つためにF1にいる」


        「チャンピォンになるのが目的、5位〜6位争いするのが目的ではない」


        と語っていた人ですからね〜。


        一説によると、ライコネンのマネージメントが抱える若手ドライバーの将来的なF1シートを確保するためとも言われてますよね。


        ライコネンが引退した後、そのチームのシートに、同じマネージメントの若手を後釜に乗せるというわけです。


        あくまで、ウワサですがね!!


        とはいえ、F1は長期的な契約社会(すぐに解除も多々ありますが)ですから、それもあるのかな?とも思います。


        たとえば、ライコネンが2009年の終わりにフェラーリを離れた時に、1年はF1の他のチームには乗れない(乗らない)代わりに、契約金を貰ったという説もあったり。


        あくまで、ウワサですがね!!!!


        来年のロータスルノーがどれだけのマシンを用意できるのか?もポイントですが、今年を見る限り、良くて5番目の位置を確保するのが精一杯な気がします。


        「ライコネン効果」がどれほどあるのか?楽しみにしたいとは思いますが、フェラーリ時代を考えると少し不安だ(笑)。


        以前、「ドライバーは運転するのが仕事、開発が仕事ではない」と断言してたしな〜(苦笑)。


        なにはともあれ、「ライコネン推し」のひろあきとしては素直に嬉しいのですが!!


        来年は、現役チャンピォンのセバスチャン・ベッテルをはじめ、フェルナンド・アロンソ、ミハエル・シューマッハ、ジェンソン・バトン、ルイス・ハミルトン、そしてキミ・ライコネンと、なんと6人のワールドチャンピォン経験者(!)が揃うシーズンなんですよね!!


        ちょっと調べてませんが、F1史上・初じゃないかな??


        いや〜キミ・ライコネン復帰!!オフシーズンが始まったばかりなのに、テンション上がるニュースだ〜!!


        あの、ボソボソしゃべりのインタビューがまた聴けるのですね(笑)。


        あぁ・・・来年の鈴鹿が楽しみ!!


        ではでは、F1ヲタブログでした(〃´・ω・`)ゞ











        | 「ときに歌い・ときに演じる・東京は下町生まれの | F-1関連 | 13:34 | - | - | -
        F-1に興味あるあなたの為のブログ・・・なお話(〃´・ω・`)ゞ
        0

          目下、ひたすらレコーディングモードが続いております、ヒロアキです(=´Д`=)ゞ イヤァー


          さてさて先々週の8日、9日は、前回のブログで書きましたように!!


          F-1 第15戦 日本グランプリ


          を初めて観戦してまいりました(〃´・ω・`)ゞ


          F-1を観るようになって、早10数年・・・。


          生F-1観戦の念願が叶いました


          予選日の8日から観戦しましたのですが!!


          稲生駅から歩いて鈴鹿サーキットが近づいてくるにつれ、聴こえてくるエキゾーストノートにワクワクした興奮を死ぬまで忘れないでしょう!!


          ぼくは2コーナーを立ちあがったあたりでの観戦だったのですが、1コーナー矢のように切り込んでくるマシンがS字を抜けてくまで良く見える席でした。


          写真は、優勝した道端ジェシカさん・・・・の彼氏(笑)!!


          ジェンソン〜!!





          ミハエルおじさん




          今回も、接触するまで小競り合い!!のルイスとフェリッペまさ兄(笑)!!




          現地観戦で、一番驚いたのは速い車・中堅クラスの車・下位チームの車でマシンの性能差(マシンの挙動)がテレビで観てるより遥かに目に見えてはっきりとわかること!!


          分かりやすかったのが「上から4番目の車」メルセデスあたりと比べると、レッドブルやマクラーレンの車は予想以上に別格の動きでした!


          あとフェラーリは、同じチームの2台が違う車に見えるほどの差を感じました(苦笑)。


          さぁてさて来年、観戦しようかな〜?というあなたに☆

          ・チケット
          もちろんチケットは事前にGETで(笑)!!あ、できればケチらないで指定席が良いかと☆


          ちなみにお値段・・・鈴鹿のWEBへ・クリック→お値段はこんな感じです

          ・交通アクセス
          ぼくは、予選日の行きは稲生駅からサーキットまで歩き、あとは三重交通の白子駅行きバスを利用しました。

          どっちも不便さは感じませんでしたが、稲生からの電車は本数が少ないようなのです。

          白子駅行きのバスは三重交通の本気が見れる台数でピストンされているので、ほとんど待ちませんでした(時間にもよるでしょうが)

          自家用車で行かれる方、駐車場は近くにたくさんありました。ただ渋滞加減はわかりませぬ!!

          ・持ち物
          タオル・・・サーキットの昼間は暑い!!座りっぱなしなのでイスに敷くとお尻への負担軽減!!

          上着・・・夕方が近づくと俄然寒い!!

          ラジオ(ウォークマンとかI・POD・・・場内のサーキットの中継FM放送を聴きながらだとより楽し      い、というか必需品!!

          携帯のF1のリアルタイミングアプリ・・・各車のラップタイム、順位などがリアルタイムで分かるのでレース状況が把握しやすくなる。

          双眼鏡・・・スポーツ観戦には必要でしょ!!

          あとは、歩きにくい、動きにくい靴や服装がお勧めしません。サーキットは広いのです。

          天気予報はチェック、雨なら防寒・防雨を怠らずに

          ほかにも、観戦必須アイテムプラスアルファがあるのですがそれはまたいづれ!!


          サーキットで何が一番楽しかったか!?

          それはF-1がそもそもF-1サーカスといわれていることです。

          サーキットの周りのあちこちに、屋台が出ています(B級グルメの見本市みたいだった!)。

          もちろん、お酒(屋台のバーもあった)も呑めるのです(〃´・ω・`)ゞ

          程よく呑んで食べて、レースを観戦するのが醍醐味でしょう☆


          ぼくはまだ観戦1年生なので、これくらいですが来年も参戦してもっと楽しみ方を見つけたいと思います!!(ウワサによるとライコネンが復帰するとか・・・さて!?)


          というわけでレース後のパドック。



          凄くキレイでした〜!!多分、チャンピォンを決めたレッドブルチームが大騒ぎしてた(笑)。


          帰りは鈴鹿サーキットのフードコートでビールと食事しながらゆっくりしていきました。


          レースの余韻にも浸れるし、帰りのバスもより空いてて良いですよ!


          というわけで、「F-1に興味あるあなたの為のブログ」でした☆


          昨日はライブだったんだけどそれはまた書こっと(〃´・ω・`)ゞ♪



          ではまた!!






          ☆Info M.I.W ラジオ番組「HardRockGang」・放送中!!☆
          PCまたは、iPhone、DoCoMoの最新機種から聴けます。


          インターネットラジオ「粋」 PCから視聴・こちらから 
          http://iki.fm/program/miw/

          第31回・放送中

          パーソナリティ/ヒロアキ(Vo.Gt)、ノリミツ(Gt)、マサ兄(Bass)


          (プログラム)
          「人生で起こったモテキの話」

          インターネットラジオ「粋」 PCから視聴・こちらから 
          http://iki.fm/program/miw/


          (Live Info)
          11月26日(土) 
          渋谷Ruide K2「HardRockGang〜SEASON2 5th meeting〜」



          *予約・お問い合わせはこちらから→
          M.I.W OfficialSite内「予約・お問い合わせ」へ

          またはmixiの「Hiroaki☆@M.I.Wまでメッセージをお願いいたします。

          アツくお待ちしております!!


          Twitter 
          hiroaki_MIW
          hiroaki_MIWをフォローしましょう 



          **M.I.W Official siteはこち

          | 「ときに歌い・ときに演じる・東京は下町生まれの | F-1関連 | 15:05 | - | - | -
          アイルトンセナ 〜音速の彼方へ
          0
             いよいよ、魔の「HardRockGang月間」に入りつつあります、裕明です。


            来月の14日(日)ですからね〜、時間がない〜!!


            とりあえず、恒例のHardRockGangセッション曲のレコーディングに追われております。


            毎回、J-popをハードロックの曲(ギターリフ)と合体させてしまうという趣味まるだしコーナー!!!


            今回は・・・


            前回の嵐「MONSTER」に続いて、またもジャニーズさんで攻めようかと。



            堂本剛さんと国分太一さんが組まれたあのユニット・・・



            できたら振り付けも踊りたいかなと(笑)!!



            まあ、そんなこんなでバタバタしてますが、時間を作って映画を観てまいりました。



            「アイルトン・セナ 〜音速の彼方へ」公式サイトはこちら



            ’90の最終戦オーストラリアGPからF1を観始めた私としては、アイルトンセナという人は偉大すぎる人物なのです。


            ’91はマクラーレンで当時、前人未踏の開幕4連勝を成し遂げ、追いすがるマンセルを振り払い、3度目にして最後のチャンピォン獲得。


            ’92はマクラーレンの不振・ウィリアムズの最強マシンの前にまるで歯が立たず開幕5連敗。


            そのなか、残り8周からのウィリアムズ・マンセルとの凄まじいバトルを制したモナコGP。


            三宅アナの「どんなにしても抜けない!!ここはモナコ!!モンテカルロ!!絶対に抜けない!!」の実況が、記憶に残っております。


            が今も記憶に残っております。

            ’93もウィリアムズ優勢のなか、非力なマクラーレンでブラジル・ドニントン・モナコ等々、神がかった走りを多々、魅せてもらいました。


            もしかしたら、この’93がアイルトンのドライバーとして成熟してたベストシーズンかもしれないな、と思うわけです。


            ’94・サンマリノGPで事故死した日、そのレースをいつものようにフジテレビで観てました。


            冒頭に三宅アナが「アイルトンセナがタンブレロコーナーでクラッシュ、怪我を負った模様」


            という内容を話したあと、再スタートのレースが放送。


            しかし、放送後まもなく、画面上にニュース速報が流れ・・・


            そこにはアイルトンセナが亡くなったとの文字。


            最速のドライバーが最高のマシンに乗って事故死する、本当に信じられない出来事でした。


            この後、ミハエルシューマッハの台頭〜ライバル・ヒーロー不在の時代を迎え、しばらくF1は転換期〜過度期に入るのです。


            ’95〜のF1も観ていたけど、ハッキネンが台頭する’98くらいまでイマイチアツくなれなかった事を思い出します。


            ともかく、天才レーサーの人生を描いたすばらしいドキュメント映画に仕上がっていて、大画面に映し出されるアイルトンの走りや、秘蔵映像を見ながら涙してしまいました。


            F1をイマイチ知らない方も、世界中で愛された偉大なスポーツマンのドキュメンタリーとして観れるのでぜひ☆


            さて作業再開じゃ〜。

            | 「ときに歌い・ときに演じる・東京は下町生まれの | F-1関連 | 23:00 | - | - | -
            F1第3戦・マレーシアGP・ネタバレ注意日記☆
            0
              さぁさぁ、あっちゅーまに前回のF1GPから一週間経ってしまいました!!


              しばらくライブが無いので(といっても17日にあるけど)今回もF1日記、よってまだご覧になってない方はネタバレ注意で(`o´)


              決勝日の4日はMIWのリハーサル、しかもリハ終わりでマサ・ヒロと呑みに行った為、帰宅後にやや泥酔気味で追っかけ再生で観戦しました(笑)。


              さて今回は予選が雨で荒れた事につきますね!!


              三回に分けて行われるノックアウト式の現代F1の予選。


              最初のQ1では22台中タイムの遅い7台が落とされるのですが、なんとトップチームのマクラーレンのハミルトン、フェラーリのアロンソとマッサが天候を読み切れずノックアウト(`o´)!!


              雨はやむと踏んでたらしいのですが、残念ながらやむことはなく路面は悪化を辿り、当然タイムも上げられず。


              マクラーレンは意外だったけど、去年からフェラーリは予選でボケる事が多いな(苦笑)。


              ハミルトンのチームメイト・バトンはQ1の後半にコースアウト〜!!なんとマクラーレンとフェラーリがQ1で全滅!!



              そんな波乱の予選の中
              、日本人カムイ君は順調〜にQ1〜Q2、Q3を突破!!

              な・なんと予選9位をゲット!!こういう時にチャンスを掴むのも実力です(`o´)



              結局、予選1位はレッドブルのウェバー、2位にはメルセデスのロズベルグ、3位にレッドブルのベッテル君。
              ロズベルグはいい仕事してるな〜と!!
              ミハエルに負けてられるか!!という気合いが伝わってきます。



              さてさて決勝は、予選3位のベッテル君が好スタートを決めて一気にトップへ!!
              そのまま危なげない走りでゴールまで1位を守り優勝。、
              開幕から2戦、圧倒的な速さでライバル達を凌駕していながらマシントラブルに泣かされたベッテル君がようやく3戦目にしての今季初優勝でした!!



              ちなみに酔っ払って見てたから、しばらくの間どこからベッテル君がトップになったのか全くわからんかった(笑)。



              2位にはウェバーが入りレッドブルはようやくワンツー!!


              3位のロズベルグは久しぶりの表彰台ですね〜、しかもメルセデス初の表彰台。


              そのロズベルグのチームメイト・ミハエルシューマッハはマシントラブルでリタイア。
              うーん…予選からイマイチ存在感がなかったな〜、密かに応援してるから(笑)どこかで強いとこ見せてくれ〜!!


              で、カムイ君は残念ながらマシントラブルで10周目にリタイア…あのまま走ってればおそらく入賞できただけに残念…。


              その他のリザルトを知りたい方はこちらからどぞ!!

              '10 マレーシアGP 結果



              気がついたらマッサ(フェラーリ)がランキングトップとか(笑)。



              そうそう
              、今回のマレーシアGPは若手の活躍が目立ってましたね!!


              トロッソのアルグエルスワリが前回に続き素晴らしい走りで9位初入賞〜!!
              ウイリアムズ・ヒュルケンベルグも10位初入賞、ルノーの新人ペトロフもリタイアしてしまいましたがハミルトン相手に素晴らしいバトルをしてました。


              あ、初入賞とはいえ今季から9位10位でも入賞してポイントゲット出来るようになったおかげなんだよな(苦笑)。



              それから
              今シーズンは混戦だな〜、開幕3戦すべて違うチーム・ドライバーが優勝してますからね〜!!


              ’90年シーズンの開幕線からセナ(マクラーレン)〜プロスト(フェラーリ)〜パトレーゼ(ウイリアムズ)が勝った流れを思い出しました(懐かしい!!)。


              ブラウンGPのバトンが独走した去年より面白いシーズンになってて楽しいですな!!。


              その中でもレッドブル・ベッテル君がやはり速いかなと。
              今後も前回ブログで説明した、マシントラブルでリタイアという「ライコらない」事を祈ります(笑)。


              カムイ君もまだまだチャンスあるはず!!頑張って欲しいな〜!!



              次回は今月18日・中国GP、このままレッドブルが行くのか〜!?はたまたマクラーレン・フェラーリが巻き返すのか!?



              ミハエル!!起きてください(笑)!!



              F1が話題だとついつい熱くなって、いつものブログより長く書いてしまったわ(笑)。



              ちなみに予選の17日は大塚レッドゾーンでMIWのライブですよ(笑)!!


              さりげなく宣伝したところでまた!!でわ☆




              | 「ときに歌い・ときに演じる・東京は下町生まれの | F-1関連 | 02:20 | comments(0) | - | -
              F1第2戦・ネタバレ注意日記☆
              0
                相変わらずmixi日記ばかり書いてるので、ブログにはF1ネタを書こう!!



                昨日はF1・第二戦でしたな〜。



                まだ観てない方はネタバレ注意よん(`o´)。



                とりあえず、やっぱりキミライコネンがF1におらんとイマイチ熱が入らんのですが(苦笑)。


                内容的には天候の不安定さも手伝って僕的には面白いレースでした。


                給油禁止もさほど気にならないし!!


                とりあえずレースは、応援してるカムイ君が速攻リタイアでテンションダダ下がり。
                しかし、危ないクラッシュだったな。


                外人勢では一番応援してるベッテルもトップ快走中にまさかのリタイア。

                二戦続けて、めちゃくちゃ速いのにトップ快走中にマシントラブルでリタイア…




                あぁ…まるでかつてのキミライコネン(特にマクラーレン時代)を見ているようだ(笑)。

                いわゆる「ライコってる状態」ですね、はい(笑)。


                ミハエルシューマッハも昨日はピリッとせんし(まぁ昨日はスタート直後の接触があったから仕方ないけど)、若手アルグエルスワリにずいぶん手こずってましたね。
                ちゃんと最終戦まで乗るんでしょうね?
                途中で心折れてハイドフェルトと交代とかないだろうな。


                あ、中盤以降の2位から5位あたりの争いはおもろかった!!。

                あの争いの中でも印象的だったのはハミルトン、やはりスイッチ入ったときのハミルトンは恐ろしく速いなと!!



                結局、荒れたレースに強いジェンソン・バトンがマクラーレン移籍後2戦目で勝ってしまった。


                道端さん大喜び。


                うーん…しかし何だかなぁ〜。

                ジェンソンは冷静に天気を読んでクレバーなレースをしたんだけど。

                アロンソやウェバー、ミハエルをはじめ、周りがぼけまくりにも見えたかな〜。


                とりあえずレッドブルさん、ベッテル君にちゃんと勝たせてあげてよ!!


                カムイ君も次戦は、GP2で走ってるコースだから頑張って欲しいですね!!


                序盤三戦でカンを取り戻すと言ってたミハエルシューマッハさん、そろそろ本領発揮を宜しく!!(笑)


                というわけで今週末のマレーシアGPも楽しみじゃ!!


                徹頭徹尾、F1ネタでした(笑)。

                でわ!!

                | 「ときに歌い・ときに演じる・東京は下町生まれの | F-1関連 | 20:36 | comments(2) | - | -
                ライコネンが来年・・・
                0
                   久々に頭からF1話で恐縮ですが。


                  キミ・ライコネン、2010年はF1活動休止




                  ・・・はい???なんて??


                  ・・・イヤよ。


                  ・・・イヤなのよ。


                  ・・・なんだこの展開・・・


                  じゃあ何かい、来年のF1は



                  トヨタもおらん、



                  琢磨もおらん(かも)



                  小林・こばかむ・可夢偉もおらん(かも)



                  でライコネンもおらんと。




                  イケメンなのにおらんと。





                  ・・・じゃあ何を観たらええんじゃ!!!(いやまぁそれはF1なんだが)。



                  誰か教えてくれ。



                  つまらんつまらんあ〜つまらん。



                  腹いせに他のスポーツ無理やり応援したろか。



                  たとえばサッカーとか野球とか他のスポーツだと、移籍とかってF1のそれとはまた違うのだろうか???



                  「え〜!?あのチーム行くの〜??いやんいやん」みたいな・・・。



                  誰か教えてくれ。



                  なので今日はおもむろに気まぐれにコメント開けとくので



                  教えてくで。



                  あるいは良ければ足跡くで。



                  もちろんお返事するので!!!



                  寂しいので寂しいので!!!朝からライコのニュースで寂しいので!!!



                  思いつきですいませんね〜、ほんとにもう。




                  あ、全然関係ないけど、B'z大先生の新しいアルバムが出ましたね!!!
                  これで、あの曲でブザービート気分ですね!!!



                  さ〜て今日は渋谷でミーティング&呑み会だ〜。




                  今のところ今年の休刊日・・・



                  2日間
                  、、、よし!!



                  でわ、行ってきます、Hiroaki☆@きっと未来は肝硬変。






                  M.I.W Live info☆

                  *ポイントカードサービス始めました!*
                  ・ライブに来るごとに1ポイント!
                  ・4ポイントでチケット代金¥1000キャッシュバック!!(使用後ポイントは0になります)
                  ・8ポイントまで貯めるとライブ1本無料招待!!

                  ☆11/28

                  大塚Red Zone

                  「出演」  M.I.W、 [ZiLLiON]、 BLACK HEART、  GENE

                  前売¥2400/当日¥2800(ともにドリンク代¥600別)

                  開場:18:00
                  本番開始:18:30

                  M.I.W20:10〜出演。

                  MENBER
                  Hiroaki☆(Rock☆Extreme)
                  MASA
                  Hiro(FAYTH)
                  山犬(ex.BRAVE CROW)



                  ・・・その他のスケジュール

                  ☆12月3日  渋谷AUBE
                  ☆1月4日   池袋LIVE INN ROSA






                  ☆MORE!!!☆


                  MIXI・M.I.Wコミュ携帯版を観にいく


                   MIXI・M.I.WコミュPC版を観にいく

                  注・MIXI登録者のみ観覧できます



                  you tubeでM.I.W「Starting All Over Again」のサンプル・プロモーションビデオが観れます!!

                  M.I.W  youtube 携帯版で視聴する←←←クリック


                  M.I.W youtube パソコンで視聴する←←←クリック



                  MyspaceでM.I.Wの曲の試聴&P.Vの視聴が出来ます!!新曲「Magic touch」「D.I.F.Y」サンプル UP!!!)

                  MyspaceでM.I.Wを聴く&観る←←←クリック
















                  | 「ときに歌い・ときに演じる・東京は下町生まれの | F-1関連 | 15:10 | comments(5) | - | -
                  シューマッハさん、まじですか。
                  0
                     なんてことだ!!!



                    F-1ファンの皆さん、大変なことになったぞ!!!


                    記事リンク→ミハエルシューマッハ、F1復帰…フェラーリが発表



                    まじか〜、ライコネン&シューマッハのコンビでフェラーリに乗るのを観れるとわ!!



                    何が起こるかわからんな〜!!!



                    事故で怪我したマッサは回復しつつあるようで何よりだし!!!



                    いや〜、すんごい楽しみだわ!!!40歳でF-1かよ、ミハエル(笑)!!!



                    ・・・・ライコネン、ミハエルに負けないでね(笑)!!




                    そんなわけで関係ないけど髪の毛染めた!!!







                    若干・・・・レコーディング疲れが・・・・。



                    そしてこの缶チューハイがうまい。



                    おーし!!今日はリハーサルじゃい!!!


                    でわ!!Hiroaki☆







                    M.I.W   LIVE info

                    ☆8月12日(水曜日)  
                     大塚RED ZONE☆


                    M.I.Wは19時15分からの出演になります。


                    M.I.W メンバー(予定)
                    ・Hiroaki☆   Vo&Gt
                    ・MASA        Bass
                    ・NUKKIE(ex.FULL HOUSE)      Gt&Vo
                    ・山犬          Dr





                    ご予約・質問はmiw_live@yahoo.co.jp

                    さらに詳しくは大塚RED ZONE オフィシャルサイト







                    ・・・M.I.W Info・・



                    you tubeでM.I.W「Starting All Over Again」のサンプル・プロモーションビデオが観れます!!

                    M.I.W  youtube 携帯版で視聴する←←←クリック


                    M.I.W youtube パソコンで視聴する←←←クリック



                    MyspaceでM.I.Wの曲の試聴&P.Vの視聴が出来ます!!

                    MyspaceでM.I.Wを聴く&観る←←←クリック












                    | 「ときに歌い・ときに演じる・東京は下町生まれの | F-1関連 | 12:36 | - | - | -
                    F-1が分裂だとぉ・・・??
                    0
                       (F-1ネタ)ですわ。


                      なんと・・・。

                      F-1の主要チームの8チームであるマクラーレン、フェラーリ、ルノー、BMW、トヨタ、レッドブル、トロロッソ、ブラウンが

                      F-1から離脱、新シリーズ立ち上げを発表だと〜!?



                      詳しくはこちら→
                      FOTAが新シリーズ立ち上げを発表!


                      簡単に言うと

                      レースをするチーム&ドライバー側の、今回の8チーム・FOTA(フォーミュラワン・チームズ・アソシエーション)



                      F-1のルールなどを取り仕切る元締めのおじさんたち、FIA(国際自動車連盟)


                      の間で


                      来季からFIAが導入しよう(FIAがやや強引に)とするルール、これまでの金銭問題(FIA側がそのへんを曖昧に??)などから


                      両者、激しく対立!!


                      お互いに妥協案を見出せない為にチーム側FOTAがF-1に三行半を突きつける状態に・・。



                      えらいこっちゃ〜。


                      でも主要チームのいないF-1には興味もてん!!!


                      ってか

                      ライコネンもハミルトンもアロンソもいないならF-1じゃないじゃん!!!

                      フェラーリもマクラーレンもいないならF-1じゃないじゃん!!!

                      というわけで新シリーズに期待するわ!!

                      がんばれ、FOTA!!!



                      あ〜あ、せっかくフジテレビネクストでF-1生中継観れるようになったのに、このままなら今年で意味なし(苦笑)。
                      でわ、HIROAKI☆








                      | 「ときに歌い・ときに演じる・東京は下町生まれの | F-1関連 | 18:06 | - | - | -
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>