HIROAKI Official BLOG

「ときに歌い・ときに演じる・東京は下町生まれの
エンターティナー!!!」
RockBand【M.I.W】Vocal・HIROAKIのBLOG








<< ☆Info M.I.W ラジオ番組「HardRockGang」・放送中!!☆第34回配信中 | main | 11月のMAXハイテンション!!な、お話・その1(〃´・ω・`)ゞ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | -
    アイスマン復活!!のお話(〃´・ω・`)ゞ
    0

      風邪ぇ・・・ひきました!ひろあきです(〃´・ω・`)ゞ

      11月はもう、「山場ばっかり!!」の1ヶ月でした☆

      で11月をまとめてブログに書こうと思ったのですが、その前に!!

      とうとうこの日が来てしまった!!


      キミ・ライコネン Q&A:ロータス・ルノーGPでのF1復帰について






      去年から復帰のウワサは絶えなかったけど、まさか本当に戻ってくるとは!!


      興味深いポイントは、これまでトップチーム・マクラーレン〜フェラーリに在籍してきたキミが、中堅チームのロータスでどんな戦いをするのか?ですね。


      常々


      「勝つためにF1にいる」


      「チャンピォンになるのが目的、5位〜6位争いするのが目的ではない」


      と語っていた人ですからね〜。


      一説によると、ライコネンのマネージメントが抱える若手ドライバーの将来的なF1シートを確保するためとも言われてますよね。


      ライコネンが引退した後、そのチームのシートに、同じマネージメントの若手を後釜に乗せるというわけです。


      あくまで、ウワサですがね!!


      とはいえ、F1は長期的な契約社会(すぐに解除も多々ありますが)ですから、それもあるのかな?とも思います。


      たとえば、ライコネンが2009年の終わりにフェラーリを離れた時に、1年はF1の他のチームには乗れない(乗らない)代わりに、契約金を貰ったという説もあったり。


      あくまで、ウワサですがね!!!!


      来年のロータスルノーがどれだけのマシンを用意できるのか?もポイントですが、今年を見る限り、良くて5番目の位置を確保するのが精一杯な気がします。


      「ライコネン効果」がどれほどあるのか?楽しみにしたいとは思いますが、フェラーリ時代を考えると少し不安だ(笑)。


      以前、「ドライバーは運転するのが仕事、開発が仕事ではない」と断言してたしな〜(苦笑)。


      なにはともあれ、「ライコネン推し」のひろあきとしては素直に嬉しいのですが!!


      来年は、現役チャンピォンのセバスチャン・ベッテルをはじめ、フェルナンド・アロンソ、ミハエル・シューマッハ、ジェンソン・バトン、ルイス・ハミルトン、そしてキミ・ライコネンと、なんと6人のワールドチャンピォン経験者(!)が揃うシーズンなんですよね!!


      ちょっと調べてませんが、F1史上・初じゃないかな??


      いや〜キミ・ライコネン復帰!!オフシーズンが始まったばかりなのに、テンション上がるニュースだ〜!!


      あの、ボソボソしゃべりのインタビューがまた聴けるのですね(笑)。


      あぁ・・・来年の鈴鹿が楽しみ!!


      ではでは、F1ヲタブログでした(〃´・ω・`)ゞ











      | 「ときに歌い・ときに演じる・東京は下町生まれの | F-1関連 | 13:34 | - | - | -
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 13:34 | - | - | -
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << September 2019 >>